キャッシングの限度額が最初から100万円以上で設定されるのはどのような人?

キャッシングをする時は審査が可決された後に限度額が提示されます。最初は限度額は100万円以下で設定される事が多いので多額の借り入れをする時に不都合になってしまう事も少なくありません。

しかし最初から限度額が100万円以上で設定される人も少なからずいます。そこでどのような人が最初から限度額が100万円以上で設定されるのか見ていく事にしましょう。

キャッシングは雇用形態問わずいろいろな人が利用する事が出来ますが、限度額が100万円以上で設定される人は基本的に安定した収入を得ていて年収が500万円以上の人になります。

公務員や大企業の正社員など年収が500万円以上の人だと限度額が100万円以上で設定していてもしっかり返済してくれると判断されます。年収が500万円以下の人は最初から限度額が100万円以上というのは難しいので実績を作って限度額を上げてもらうようにしましょう。