専業主婦がカードローンを利用するためには

比較的審査が通りやすい消費者金融系のカードローンでも、審査条件が「安定した収入があること」とされている場合がほとんどです。ですので例えば主婦や学生などでも働いて毎月安定した収入があれば借り入れはできるということになります。では専業主婦(夫)で配偶者に安定した収入があるような場合はどうかといいますと、実は意外にも借り入れは難しいのです。

配偶者貸付という制度もあり中小企業のカードローンは貸してくれるところもあるのですが、トラブルになりやすく回収できないかもしれないリスクも大きくなってしまうため貸してくれる消費者金融は少ないです。配偶者貸付を行っているところでも、配偶者の同意書や配偶者との関係を証明できる戸籍謄本などが必要になるので可能ならば収入のある本人にお願いして借りてもらうことをおすすめします。