意外に多くの人が借り入れをする限度額付近の金利を見るのは重要である。

カードローンでも消費者金融でも、多くの人が借り入れをすることができるだろう限度額付近の金利を見ることはとても重要です。

なぜなら、この辺りの限度額あたりについて安めに設定しているという銀行や消費者金融があるからです。

通常ならそこまで低い金利を適用してこない価格帯であったとしても、通常よりも2~3%金利が低くなっているような設定をしているところもあります。

そういったところは、なかなか知名度のないところがやっているようなケースも多く、穴場的なところがあったりするのです。

場合によっては10%近く違うケースも出てきます。

ですので、そういった隠れた低金利の会社を狙うというのも意外と重要な事なのであります。