自動契約機で人目を気にせずキャッシング

消費者金融の多くが、キャッシングの自動契約機を設置しています。自動契約機とは、音声ガイダンスを聞きながら操作することで、キャッシングの申し込みができるという機器です。個室となっていますし、中には椅子も設置されているので、人目を気にせずに落ち着いて手続きできる点がメリットとされています。

申し込みでは、まずは所定の用紙に名前などの必要事項を記入します。そしてその内容を、本人確認書類の記載内容と一緒に自動契約機に読み込ませるのです。

申し込み後は、営業時間内ならその場ですぐに審査が行われます。審査では、提出書類に問題がないかどうかが確認されます。また、スピーカー越しにスタッフが質問をしてくるので、それに回答することになります。質問といっても難しいものではなく、キャッシングしたお金の使い道など、簡単に答えることができるものとなっています。

審査が終わり、返済能力が認められた場合には、キャッシング用のカードが発行されます。これをATMで使用すると、限度額の範囲内でのキャッシングが可能となるのです。申し込みからカード発行までの所要時間は、通常は30~40分ほどです。

また近年では、申し込みと審査とを先にスマートフォンやパソコンで済ませておくことも可能となっています。この場合、審査に通過していれば自動契約機ですぐにカードが発行されるので、より手軽と言えます。