キャッシングで返済できなかったらどうなるの?

キャッシングというのはお金を借りることです。お金は借りたら、必ず返すということが原則です。

キャッシングをするときにはきちんと返済をしようと考えていても、いざ返済日が迫ったらお金がなくて返済できない!という人も少なくありません。

そんな返済できないときにはどうなるのでしょうか。

キャッシングをするときには契約をしますね。その時には利息などが記載されているはずです。

もしも返済ができない場合は、返すことのできなかったお金に対して利息が付いてしまうので、返済額が増えてしまうという事態になります。

お金がないからといって、いつまでも返さないでいると利息だけが増えていくことも。

そうなるのを防ぐために少しずつでもいいので返済を続けることが一つのポイントです。