目的別ローンは総量規制対象外です

総量規制が適用されないキャッシングといえば、まず銀行からの借り入れです。銀行には総量規制が規定されている貸金業法が適用されない為、カードローンや住宅ローンや企業ローンなど、どのような融資も全て総量規制になります。

消費者金融を利用する場合、原則的にはこの総量規制が適用されますが、他社からの借り入れを一本化する為のおまとめローンや目的別ローンは対象外になるという例外があります。

おまとめローンはご存知のように他社からの借り入れを一本化する為のローンで、目的別ローンとは、ある目的の為にキャッシングを行うことを指します。

通常のフリーキャッシングでは借りたお金の使い道は原則的に自由ですが、この目的別ローンでは特定の商品の購入、もしくは特定のサービスを利用する為にお金を借ります。

その為、申込み時に目的別ローンによってお金を借りて買おうと思っている商品やサービスの見積書が必要になります。確かにこれだけ掛かるということを証明しないと目的別ローンを利用することはできません。

目的別ローンを利用するメリットは、フリーキャッシングより比較的大きい金額の契約を行えるという点です。お金を使う目的がはっきりしているので、例えば車の購入の為のローンのように、フリーキャッシングよりも大きな金額を利用しやすいのです。

また、金利も同じ金額を借りた時でフリーキャッシングより優遇されることが多いです。大きな買い物や高価なサービスへの入会などを考えている時にはこの目的別ローンの利用を考えてみましょう。