学生時代のキャッシング

私が大学生の頃、洋服を買ったり友達との飲み会や旅行でバイトだけではお小遣いが足りず、百貨店のカードで利用できるキャッシングを利用していました。

利息で総額いくら支払う必要があるかということはあまり考えずに、簡単にすぐまとまったお金を手にすることが出来てすごい!と喜びの方が大きかったと思います。

まだ学生でキャッシング自体を軽く考えていました。毎月の支払は少額なため、欲しいものがあると日常的にキャッシングを行うことに抵抗はありませんでした。

急にお金が必要なときに便利なキャッシングですが、きちんと金利や他社と条件を比較して納得したうえで利用することが大切だと感じます。

教育、車など大きな金額が必要なときに利用することが出来て助かっている人は多く、目先の事にとらわれるのではなく、計画的に利用する必要があると思っています。